クリニック紹介

  • HOME
  • クリニック紹介
  • 診察室

    診察室

  • 受付・待合

    受付・待合

  • 中待合

    中待合

クリニックの方針

  • 1.患者さんに寄り添う

    患者様あっての医療と考えております。患者様には個々の症状もありますが、それ以上にこれまでの人生観や環境など様々です。適切な診断、治療は当然ですが、個々の患者様に寄り添い、地域に根差した医療を提供できるよう努めたいと考えます。

  • 2.適切な情報を伝える

    適切な診断に基づいて、治療が決定されなければなりません。病気、治療に関する説明は最もですが、診断に至る過程や病気の可能性を含め情報を提供し、一緒に決めていく治療を目指したいと考えます。

  • 3.最善な医療を提供する

    医療は日進月歩で進んでおります。患者様が良い医療を受けるためには医療側が努力し続ける必要があると考えております。地域にあっても、最善の治療を提供できるよう、医療技術の向上に日々研鑽いたします。

ごあいさつ

鈴鹿市柳町に「すずか泌尿器科腎クリニック」を2016年7月1日に開院いたしました。当クリニックでは泌尿器科をメインとし、慢性腎臓病疾患なども診察しております。尿が近い、出づらい、漏れる等の排尿に関する一般的なお悩み相談から、前立腺検査、尿潜血、尿路結石の精査など専門性の高い診察まで行っております。また日帰りでの前立腺針生検、尿失禁に対する低周波電気治療なども行っております。地域の皆様のお役に立てるよう、誠心誠意努力してまいります。

院長 矢﨑 順二

院長 矢﨑 順二

略歴

昭和49年 鈴鹿市若松出身、大木中学、津西高等学校を経て
平成12年 福島県立医科大学卒業 泌尿器科入局
平成22年 福島赤十字病院 泌尿器科 副部長
平成26年 三重大学 腎泌尿器外科学 助教
平成28年 すずか泌尿器科腎クリニック開業

学位論文は排尿障害がテーマでありました。前立腺肥大症に最も多く使われる、α1-blockerの求心性神経への抑制効果を研究したものです。排尿に関しては研究、臨床と深く携わってきました。また泌尿器癌に対する腹腔鏡手術、骨盤内臓器脱手術、癌治療に対する薬物治療など第一線で仕事をしてまいりました。これまでの臨床経験を生かし、地域に根差したより良い医療を提供したいと考えております。

資格 医学博士
泌尿器科専門医・指導医
透析医学会専門医
泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本がん治療認定医
所属学会 日本泌尿器科学会
日本透析医学会
日本腎臓学会
日本泌尿器科内視鏡学会

医療機器

  • 画像alt

    軟性膀胱鏡

    膀胱癌の発見や尿道の観察に使用します。

  • 画像alt

    フィルムレス透視レントゲン装置

    造影検査が可能です。

  • 画像alt

    超音波

    腎臓、前立腺の形、異常を発見します。

  • 画像alt

    全自動尿中有形成分分析装置

    尿中の成分を正確に短時間で測定します。

  • 画像alt

    フロースカイ

    最新の尿流測定機器です。

  • 画像alt

    ウロマスター

    尿漏れ患者様に対する、干渉低周波電気刺激装置です。

  • 画像alt

    リリアム

    導尿せず、機械で残尿を測定します。

  • 画像alt

    電子カルテ

    現在紙カルテから電子カルテへの移行が進んでいます。

  • 画像alt

    全自動内視鏡洗浄消毒装置

    安全で確実に、自動で内視鏡を洗浄、消毒します。安心して検査をお受けください。