お知らせ

夜尿症(おねしょ)治療の成績

2019-3-19

当院では夜尿症治療(おねしょ)を積極的に行っております。

治療にかかる日数や、どの位良くなるのかは中々わからず、受診をためらってしまうこともあるかもしれません。

そこでこれまで、当院に夜尿症で通院された方の治療成績を紹介いたします。

他院の治療で上手くいかなかった方も含んでおります。治療の内容もお薬の治療であったり、夜尿アラーム治療であったり、またその併用であったりと様々です。治療年齢も5歳から16歳と幅があります。

下の図でもわかるように1年で半数から6割、2年で8割近くの方が完治します。

夜尿症は年齢と共に改善していく病気です。しかしながら、いつ治るのか、宿泊学習への不安など本人、家族にとっても心の負担となります。早めの治療をお勧めいたします。

夜尿症の原因として先天性の泌尿器科的疾患もあります。見逃すことがない様、当院では超音波検査や尿の勢いの検査も行います。